• スカイライン ノーマル・改造車 買取の前に
  • スカイライン ノーマル・改造車 全国買取日記
  • スカイライン ノーマル・改造車 選ばれる理由
  • 買取の流れ/会社概要

全国どこでも!出張買取

スカイライン・GT-Rを少しでも高く売るためのコツ

スカイライン・GT-Rを少しでも高く売るためのコツ

日本国内はもちろん、世界的に人気がある日産の名車“スカイライン”シリーズ。
ハコスカやケンメリといった旧車、今もなお色褪せることのない走りが魅力のR32/R33/R34、そして欧州車のような流麗なスタイリングとなったV35以降のスカイライン、GT-Rとして独立したR35など、国産スポーツとして絶対的な地位を築き上げました。
同時にチューニングやドレスアップのベースとしても常に注目度の高い車種です。
それだけに買取価格の変動も大きい車種。
こちらではスカイラインやGT-Rの売却時に覚えておきたい、高額査定3つのポイントをご紹介します! 

ポイント1
メンテナンスでコンディションを保ちましょう

メンテナンスでコンディションを保ちましょう

人気の高いスカイラインやGT-Rといってもコンディションが悪ければ査定額は安くなってしまします。
現役というイメージが強いR32ですら発売から25年が経過し、各部には劣化が目立っているはず。
スカイラインはチューニング・ドレスアップが施された改造車も人気ですが、いくら人気のホイールやエアロパーツ、高価なエンジンパーツを装着していても調子が悪ければ意味がありません。
そこで定期的なエンジンオイル交換や洗車・ワックスがけはもちろん、社内のクリーニングや消耗部品の交換などのメンテナンスでグッドコンディションをキープしましょう。
  

ポイント2
記録簿や修理・メンテナンスの明細を保管しておきましょう

記録簿や修理・メンテナンスの明細を保管しておきましょう

買取査定の際に重要なのが、「しっかりと整備されているか」ということです。
それを証明できるのが点検記録簿、また整備やチューニングを行ったときの明細、装着パーツの保証書や説明書です。

特に点検記録簿は、24カ月点検や12カ月点検といった法定整備の内容が明記されているので、しっかりと整備が行われていることの証明になります。
また、チューニング・ドレスアップカーの場合は、カーディーラーで整備しておらず、点検記録簿がないことも少なくないでしょう。
そのようなときは整備や改造の際にもらう明細や交換パーツの保証書を大切に保管しておくことが大切です。
これらの書類を残しておけば、メンテナンスやチューニングの記録がわかるのはもちろん、装着パーツの証明にもなるので売却時のアピール材料になります。
特にピストンやコンロッドなどの見ただけではわからないパーツは、これらの書類は非常に有効。
書類があるだけでプラス査定につながることもあります。

ポイント3
スカイラインやGT-Rを熟知した買取業者に査定の依頼をしましょう

スカイラインやGT-Rを熟知した買取業者に査定の依頼をしましょう

ハコスカが発売されてから40年以上、R32ですら20年以上前に登場した車です。
モデルチェンジを繰り返しながら現在まで販売され続けている車種なので、数多くのモデルやグレードが存在します。
だからこそスカイラインやGT-Rを熟知した買取業者に査定を依頼しましょう。

特に改造車の場合は注意が必要です。
一般の買取業者ではチューニングやドレスアップが考慮されないばかりか、査定額が下がってしまうこともあります。
それらをしっかりと理解し、査定に反映してくれる専門の業者を選ぶことが大切。
オーナー様が納得できる金額を提示してくれる業者に査定を依頼しましょう。

スカイライン・GT-Rを適正価格で買い取ります!

スマイルワークスでは、ハコスカから現行スカイライン・GT-Rまで、ノーマルはもちろん改造車・カスタム車の買取を実施しています。
カスタム内容はもちろん、パーツの価値まで含めて当社独自の基準で査定額を提示させていただきますのでお気軽にご相談ください。
簡易査定は無料にて承っています。

買取業者の選び方

ページトップ

TEL:03-5480-2630 ご対応時間 10:00~18:00(水曜定休)

メールでのお問い合わせ

買取希望の方はこちら 無料査定フォーム